2011年07月20日

子弟関係

日曜日、朝から乗馬のコーチにガツンと指導を受けてかなり凹んだ長男Kazu


夕方、本人を交えて
今後の事や昨年の受験の事等を話しました。(本人を交えては受験後初)

強く言ったのは、乗り越えられると思っているから

何回でも凹んでも、躓いてもいいから、100回転んでもまた立ち上がってこいとの強いメッセージでした

鹿児島では中高生や大学生の乗馬人口はまだ少なく、昨年、乗馬大会でも頑張った長男Kazuは、関係者からもめをかけてもらっているよう

長男の頑張りは兄弟達にもプロを目指す厳しさ、夢に対する努力と大きな影響を与えてくれています

投げ出すにはまだ早い、国体、インターハイを目指してガンバレ!

親としては表彰台で輝く姿をみたいものです

応援しています
posted by ライダーマン at 12:44| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。